お金がないときにおすすめの土地

わたしは、20代の地方に住んでいる女性です。子供がうまれたら憧れのマイホームがほしいと思いっていました。そして、ついに子供がうまれて、四国中央市でマイホームを手に入れるときがきたのです。しかし、主人は、数年前に新車を買って事故を起こしてその車がパーになり、自動車ローンだけが残りました。わたしは、借金が嫌いなので、わたしが結婚する前にためていた独身時代の貯金を貸す形で残っていた車のローンを支払いました。ローン利率を無駄に払うのはもったいないと思っていたからです。そして、いざ家を買おうとしたとき、正直あまり家の資金がありませんでした。夫は、ローンはしていたので当たり前ですがまったくもっていなかったのです。しかし、夢のマイホームはあきらめたくなかったのです。しかし、土地と家の購入を考えると、頭がいたい、想像もつかないような金額です。途方にくれました。そんなとき、実家の父親の相談したら10年以上その土地に住んでいると、土地が安く買えることを教えてくれたのです。さっそく、市役所へ行きました。そこは、市街化調整区域の土地です。数百万も安く手に入れことができるのです。条件がクリアすれば大丈夫なのです。もう、無理だとあきらめかけていた夢が希望が見えてきたのです。区画整理の場所と調整区域境界の場所を買うとかなりお得感がある感じです。しかし、多くの市街化調整区域の土地は、下水道が通っていない場所が多いのでその辺は注意が必要です。土地を安く手に入れることによって、自分の思い通りの設計に近い注文住宅ができるのです。注文住宅だとすでに出来上がった建売住宅と違い、自分が必要な場所に好きな場所にコンセントに位置を設定できたり、主婦が一日のうちで一番時間を費やす台所をどんなふうにするのかなども決めることもできます。家を建てている間に、大工さんにお茶をもっていって仲良くなれば、家を建てている最中に何か気づくことをいたり、つけたしてほしい変更してほしいことを言えば受けれてくれる可能性が高いです。

 

 

 

 

SEOアクセスアップ相互リンク集   マッサージのリアル口コミ   工務店向け集客ノウハウ   生命保険の選び方  健康マニアによる無病ライフ   女性向けエステ.生命保険の口コミ  英語上達の秘訣  住宅リフォーム総合情報   クレジットカードの即日発行じゃけん