家の駐車場にはカーポートがあった方がいい

マイホームにおける家づくりでは、注文住宅で建てたらとくに、外構を簡素にしてしまいがちです。まあ、我が家のことなのですけれど。

去年の1月に四国中央市で注文住宅を建てました

しかし外構が比較的簡素な我が家にしても、「これではいけない!」と、後から追加で作ったものがあるのです。それは駐車場のカーポートです。

「カーポート」とは、柱と屋根だけのとても簡単な車庫のことを言っています。ガレージと比べると非常に簡素なものですが、けれど屋根があるだけでも車の状態は随分と違うのです。

とくに寒い冬の日なんかは、屋根があるだけのカーポートに助けられますよ。屋根があるだけですが、雪の日なんかは車に積もった雪を払わずに、車を出すことができますからね。これだけでも朝の忙しい出勤時には大助かりだというものです。

また、氷点下になった日なんかでも、カーポートがあるだけですが、しかし車の窓ガラスに霜が凍りついていなくて助かるのです。これらを溶かすだけでも5分ぐらいの時間がかかってしまいますからね。

ですから、外構を最低限の造りにした我が家ですが、カーポートだけでは後から追加で作ってもらったのです。あるのとないのとでは、車の状態が違いますから。